DEXSHELL | DEXSHELL製品輸入販売店 有限会社メトロポリス


DEXSHELL 製品の性能および仕様

測定項目 試験結果 試験方法
A 防水 B 耐水度(Kpaまたmm) 81 JIS L 1092 B 法
C 透湿度(g/m2/h) 261(6264/24h ) JIS L 1099 B1法 洗濯なし
879(21096/24h ) JIS L 1099 B2法 
D 透湿耐久性(g/m2/h) 279(6696/24h ) JIS L 1099 B1法 ※50回洗濯後
E 伸び率(%) 212.9(ウエール) JIS L 1096 A-B法
382.7(コース)
摩擦強度 9193回 JIS L 1096 F法

※洗濯条件:JIS L 0217 103法 50回 タンブル乾燥

DEXSHELL 製品の仕様説明など

防水
A 防水
防水とは水の浸入を防ぐことで、その性能は表面に水圧を加えたときのにじみ出てきた圧力を「耐水圧」(耐水度)であらわされます。
耐水圧
B 耐水圧
耐水圧のイメージは、円柱に水をそそいでにじみ出てくる高さをmmや圧力のKPaで表示されます。1Kpa=100mmと大体換算できます。
猿の倍
C1 透湿性(手足の汗)
一般的に汗は、体温の低下のために発汗させます。しかし手の平と足の裏に関しては人間が猿人の時代からの名残で、 樹木生活で汗をかくことにより滑り止めの高めることができる能力が現代にも受け継がれている。
コップ1杯(200cc/200g)
C2 透湿性(足の汗)
一日の足(両足)の発汗量はコップ1杯(200cc/200g)と言われております。 少なくてもこのコップ1杯の汗を透湿させる性能を防水靴下は求められます。 季節や運動量により数値は変わると思いますが、単純に計算した場合、人の片足での1時間当たりの発汗量は200÷2÷24=4gになります。
透湿
C3 透湿性(計算)
DEXSHELL製品はJIS L 1099 B1法およびB2法では平米あたりの発汗量である879g/m2/hおよび261g/m2/hの数値が測定されています。 単純に足裏面積を25cmx8cm=0.002m2と考えればB1法で17.5g/時間、B2法で5.2g/時間の透湿能力が算出され平均的な発汗量である4gを超えて対応します。
透湿
D 透湿性能の耐久性
防水透湿性素材は洗濯や経年劣化の影響を受ける事があります。 DEXSHELL製品の特長としてはJISで最も洗浄能力が高くなる洗濯(JIS L 0217 103法)を50回した後に、 B1法で279g/m2/hが計測され洗濯前の261g/m2/hとほとんど変わらない透湿数値が計測された。
ストレッチ性
E ストレッチ性(伸び率)
DEXSHELL靴下&手袋の大きな特徴として防水・透湿性があるにもかかわらず通常の靴下や編み手袋と同じように ストレッチ性があります。よって通常の違和感なく靴下や手袋が使用できます。
縦方向:コース、横方向:ウエール

DEXSHELL Materials

クールマックス
クールマックス
クールマックスは特殊繊維による水分コントロールシステムを備えた機能繊維です。 汗を体から吸収し、繊維を通して素早く蒸散させるため、清涼感のある着心地を実感できます。
ポレールメンブレン
ポレールメンブレン
ポレール防水通気被膜はラミネート技術により広範囲なアプリケーション向け高機能繊維を提供してきました。 PILメンブレン社が製造するポレール被膜は30年以上の実績があります。
メリノウール
メリノウール
メリノウールは温かく通気性があり、撥水機能と静電気防止効果があります。 他の繊維と比べ、撥水機能に優れており、汗を素早く吸収し、蒸発させます。 体温の変化に対応し、体が熱くなると放熱効果を発揮し、冷たくなると保温効果を発揮します。
バンブーレイヨン
バンブーレイヨン
バンブー材は、コットン、リネン、ウール、シルクにつ後5番目のセルロースファイバーを含む材料です。
良い通気性、水吸収、高い染色性を持ったバンブーレイヨンは抗菌、防臭、紫外線抵抗があります。エコフレンドリーな自然な通気性があります。